卒業生の皆さんに、作品のこと、学校のこと、校舎のある北千住のこと、いろいろ聞いてみました!

横江れいな -プロジェクト5-

あおな

横江れいな

70年代の映像記録メディアである8ミリフィルムを使った映像のインスタレーション作品。フィルムという衰退した映像メディアの役割は、現代でもスマホをはじめとする各人の持つデバイス上に受け継がれる。フィルムの上映とスマホによる個人視聴の2つの映像視聴が並存することで、技術の進歩によってメディアの盛衰が左右されるメディア環境を表現する。

-音環に入ったきっかけ

それまでピアノ科で演奏をしていたけれど、高校時代に自分の興味ある分野が演奏以外にもあり得ることが分かって、領域に拘らずに多岐にわたって様々なものを知ることができそうな音環に入った。

-在学中に主に勉強したことは何?

ここ2年は8ミリフィルムと映像メディアについて考えたり、上映会したり、シンポジウムを企画したりしました。頑張ったのは教職の授業です。

-作品 or 論文の概要をわかりやすく説明してください

70年代にホームムービーとして使われた映像メディアである8ミリフィルム。その衰退の象徴であるネガフィルムの上映を観客のスマホを使って反転させて見る作品です。映像メディアはフィルムからデジタルへ移り変わっても、プライベートなものを記録するという映像の役割と人間の思いは変わらず、今ではスマホがそのメディアになっています。映像メディアと人間の関係を捉え直すきっかけとなる実践的なものとして考えています。

-作品or論文でやりたかったこと、伝えたいことは何?

かつて主流だったフィルム上映空間と現在主流のデバイスでの個人視聴を並存させることで、普段意識しない映像メディアのあり方と変化、それに相互作用している私たちの思考や行動について考えるきっかけになればと思います。

-千住キャンパス周辺の好きな飲食店について語ってください

ベトナム料理屋のハノイハノイ
校舎横のほんちょう商店街の路地裏にある民家の隠れ家的お店。2階が座敷になっていて、ベトナム関係のマンガがあったり、まったりできる空間。エスニック料理好きも飽きのこないお店だと思います。